事業戦略

企業は迅速な対応を必要としています。アプリケーションを待つことなどあってはなりません。アプリがすぐに動作しなければ、顧客は離れてしまいます。社員がすぐに仕事ができなければ、金銭的損失を被ることになります。クラウドへの移行を計画して、必要なセキュリティを維持し管理を実施しながらアプリをより迅速に展開できるようにしましょう。そうすることで、絶えず発展し続ける市場で常に優位に立つことができます。

事業戦略 · 5分で読める

クラウド移行の費用対効果:収支はバランスとれているか

パブリッククラウドでのSasSの導入率はすでに90%と高い値となっています。一方、77%近くの企業がプライベートクラウド・プラットフォームを、またハイブリッドクラウドを利用している企業も71%あります。オンプレミス機器を使用した場合と比べて、業務の効率化、コスト削減、リーチの拡大といった効果が得られていることを示す証拠を、どの企業もまだつかんではいないのです。この記事では、指標の構築、比較モデルの作成、ステイクホルダーが理解できるようにデータを分析する方法を考察します。

デジタル変革を起こすには

「デジタル変革」は、近年、いたるところで耳にする流行語の1つとなっています。しかし、同時にこれは、誤解されることの多い用語でもあります。

クラウドはデジタル変革の成功要因か、阻害要因か

クラウドがデジタル変革に及ぼす影響を評価する際、答えは容易には出ません。質問する相手によっても変わるでしょう。

クラウドへの移行が、想定ほど経済的メリットを生み出さない理由

クラウド化による経済効果は魅力的です。最先端のデータセンタを新たに構築するためのコストが丸ごと帳簿から消えるのですから。同時に、設備投資予算に対する期待が膨らみます。